千里浜

 千里浜は海岸全体が天然記念物に指定されているきれいな砂浜です。
 初夏の夜にウミガメのお母さんが卵を産みに来る日本でも数少ない砂浜です。
 私自身初めて夜明け前にここに訪れた時に、運良くウミガメの産卵を目撃することができました。
 京都大学の研究員の方とは知らずに、砂浜にたたずんでる人に「何かあるんですか?」と声をかけたところ、「ウミガメの産卵ですよ」と教えられ、ふと足下を見ると大きなウミガメのお母さんが・・・
 てっきり岩だと思っていました。(∩_∩)ゞ

 長大な砂浜ですが、遊泳できるのは南側の岩場付近だけで、他は急に深くなったり、潮の流れが速くて遊泳には向きません。
 南側の岩場は自然の宝庫でファミリーの磯遊びに最適です。
 海の家や飲食店などは1軒もありません。
 駐車スペースは約20台ぐらい、私立学校の夏期合宿所のトイレ(無料)とシャワー(有料)が使えます。
 あくまでもサービスで開放してくださっているのでゴミは必ず持ち帰り、きれいに使用してください。
 最近ここに訪れる人が多くなり、バーベキュー禁止の場所で平気でバーベキューをしたり、ゴミを放置して帰る人が多くなってきました。(地元の人のマナーの悪さが目に付くようになってきた)
 数少なくなった自然の海岸です。 ゴミ放置は絶対にやめて欲しいものです。

駐車スペース

 ここでの釣りは主に砂浜からの投げ釣り。
 所々にシモリが有り、海草がたくさん生えています。
 南側の磯場からのウキ釣りが可能です。
 あまり釣果は芳しくないような記述を見られますが、過去にイサキ・フエフキダイなどを釣っています。
 いつもちょっと荒れ気味がよかったので条件次第だということでしょうか。

 南側の海岸線を辿るか、山の中へと続く小道を辿ると目津崎へ行けます。



写真をクリックすると大きな写真が見れます。

戻る